Skip to content

自宅でのセルフケアに限界を感じたらレーザー脱毛を

自宅でのセルフケアに限界を感じるようでしたら、そこは迷いなくレーザー脱毛へ進んでみることです。

女性にしてみれば、普段衣類から出ている、腕や足のパーツのムダ毛は気になります。でもこまめにカミソリで剃るなどの処理をするセルフケアに、だんだんと限界を感じる日は誰にでも来るものです。T字カミソリで丁寧に剃る行為を繰り返したとしても、すぐにぷつぷつと毛は伸びてきてしまいます。毛抜きで必死にムダ毛を抜いたとしましても、時間がかかりすぎますし、痛いのはわかりきったことです。

毛抜き処理は痛いのも悩まされますが、根元がついている毛を無理に引っ張り上げて抜くので、毛穴の周りの皮膚までも、強い刺激で痛めることにもなります。そして毛抜き処理でよくあるのが、毛が途中で切れて埋もれてしまうパターンです。皮膚の下にまるで渦を巻くように、毛は外には出られない状態で成長をします。埋もれ毛を気にして抜くとなったら、皮膚を破るしかないので、皮膚には負担を与えるだけです。

毛抜きや針でほじくり出したら、今度は炎症によって皮膚には、色素沈着をすることにもなります。毛抜きで時間を無駄に使って毛を抜いても、炎症は色素沈着で皮膚の表面を汚くしたら台無しになります。セルフのムダ毛ケアでは終りがないですが、医療レーザー脱毛法であれば、最後の終りが来ます。医療レーザー脱毛で施術を重ねたならば、毛は埋もれはしませんし、色素沈着を起こすこともありません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *