アルカリ性洗浄液は油汚れの主成分である脂肪酸とアルカリが化学反応を起こして石鹸を作るという特徴があります。生成された石鹸がさらに他の汚れを落とすだけでなく、アルカリがタンパク質の成分であるアミノ酸の結合を弱めて分解します。アルカリ性洗浄液を使うと強力に油汚れを落とすことができますが、一般的な製品は人体や環境への影響が大きくアルミニウムを腐食させるという特徴があります。企業の工場や家庭などでアルミ製品の油汚れを落とすためにアルカリ性の洗浄液が広く使われています。

アルミニウムとアルカリが化学反応を起こすと水酸化アルミニウムとなり腐食が進むため、穴が開いたり壊れることがあります。石鹸でアルミ鍋を少し洗うくらいであれば問題ありませんが、強アルカリ性の洗浄液でアルミ製品を洗うと腐食してしまうので注意が必要です。GC-Sは従来のアルカリ性洗浄液と異なりアルミ製品に使用しても腐食が起こらないという特徴があります。またアルミニウムの腐食が起こらないだけでなく、人体や環境にも優しいため企業の工場から家庭まで様々な場所で安心して使えます。

GC-Sは子供が触っても肌を傷めたり火傷をすることがないので、家庭で気軽に保管できるというメリットもあります。使いやすいアルカリ性の洗浄液を探しているのであれば、強アルカリ性でありながら人体や環境に優しくアルミ製品の腐食が起こらないGC-Sがおすすめです。GC-Sは食品工場におけるダクト内の汚れ落としや厨房・エアコンの油汚れ除去まで幅広い用途に利用できます。