日本には産業機械製造メーカーとして日阪という企業があります。本サービスは主に事業者に対してプレート式熱交換器を提供している企業です。日本国内には北海道営業所から北九州まで多くの支社を持っています。海外拠点はマレーシアやサウジアラビアなども支社があるため、グローバルな活躍を見せている会社です。

具体的な日阪の事業内容ですが大きく分けると「熱交換器」「プロセスエンジニアリング」「バルブ」の3つがあります。熱交換器は事業者に対して流体の加熱や冷却を行う機器を提供します。主にプラント系で活躍する機器で、熱ソリューションという新しいカタチの取り組みを具現化して事業者を手助けしている企業です。プロセスエンジニアリングは日常において欠かせない医療品や食品の滅菌機を作っています。

他に染色機械の販売などを行っており多くの事業者に機器を販売しました。バルブ産業においては産業用のバルブをオーダーメイドで作ります。バルブは産業の流体制御において一役買ってくれるパーツです。本製品の開発においては環境安全を重視して性能品質の良いものを作っています。

日阪はかつて日本の産業機械は米国から輸入していた時代に、独自のステンレス技術を使い国産のステンレスバルブを製造しました。これによって日阪は日本の産業界に知れ渡るようになりました。専門メーカーとして古くから営業を行っているだけに技術力もあります。これからの日阪のチャレンジに注目をしておきましょう。