冬だってバーベキュー

subpage-img

お外で楽しむからと、冬にバーベキューはしません、なんてもったいないです。もし道具をお持ちならば、四季を通じておいしいのが日本の食材の魅力です。
春まで使わずにしまっておくより、今月も来月も、バーベキューを楽しみましょう。そもそもむしろ、真夏のバーベキューの方が向いていないと思えてきます。

大井ふ頭中央海浜公園のバーベキューに関する耳より情報です。

まず「暑い」ですし、火を焚きますから「熱い」が加わってダブルで「あつい」です。



そのうえ食材は痛みやすく、冷たい飲み物はたくさん必要ですから非常に重たいです。

野外ですから、虫も飛んできたりして、女子はキャーキャー逃げ回らなければなりませんし、日陰を作らなければ居ても立っても居られないため、大き目の日よけを立てなければなりません。



寒くなっていれば日向ぼっこが天然の暖房ですし、虫も飛んできません。

ただ、風が強いようであれば、ちょっと注意が必要です。

火起こしが大変ですし、火の粉が飛ぶと危険です。

できるだけ風がない日に楽しむのがポイントです。


冬はみんなで暖を取りながらバーベキュー、が楽しいです。


汁物メニューを用意するのも忘れずに。


お鍋に野菜やお肉、お魚の切り身、おだしを入れてふたをし、大きめのレジ袋などに入れ、持ち手部分でふたを固定するように結びましょう。
そのまま台所から運び出して、会場へ。

水を入れて火に掛けるだけ、仕上げにお味噌で具沢山お味噌汁がまず完成です。

あつあつの汁物料理を頂きながら、後はゆっくりお肉や魚介を焼きましょう。


top