デスケーラーは塩酸をベースとする強酸性の洗浄液であり、カルシウムやマグネシウムを成分とするスケールやカルキを効率的に除去できます。洗浄力が優れていて短時間で厚く蓄積したスケールを除去できるだけでなく、環境や健康への影響にも配慮しています。安全性が高いので素手で触れることができ、金属の腐食が少ないというメリットがあります。一般的な洗浄液は金属を腐食させるので、洗浄後に処理液を使って表面の被膜を再形成しなければなりません。

デスケーラーは腐食が少ないので処理液を使う必要がなく、短時間で作業が完了します。この洗浄液はプレート式熱交換器に特化した設計となっていますが、クーリングタワーや配管などでも利用可能です。一般的な洗浄液は循環後に苛性ソーダなどの中和剤を機器内に注入する必要があります。デスケーラーは洗浄後に必ず水で十分なフラッシングを行う必要がありますが、特に中和剤を使わなくても水の強制循環だけで残りの洗浄液を除去できます。

熱交換器やクーリングタワーなど水を循環・蒸発させる装置では、継続的に使用していると内壁にスケールが付着します。炭酸カルシウムやシリカなどの無機塩類がスケールとなって付着すると、人力で除去するのが困難です。スケールが厚く蓄積する前にデスケーラーを使って取り除けば、故障や破損を未然に防ぐことができます。熱交換器などに溜まったスケールを効率的に除去したいのであれば、優れた洗浄液であるデスケーラーを使うとよいでしょう。