熱交換器の配管内ではコンクリートのような堆積物が付着しており、放置すると十分な性能を発揮できなくなります。この堆積物は水に含まれる炭酸カルシウムや硫酸カルシウム、シリカなどの無機塩類が析出したものスケールと呼ばれます。スケールは非常に硬いだけでなく水に溶けにくい性質があり、金属製の工具を使っても人力で削り落とすのは困難です。蓄積したスケールを効率的に除去したいのであれば、強酸性の除去液であるデスケーラーを使うとよいでしょう。

デスケーラーは塩酸ベースの洗浄液であり、カルシウムやマグネシウムを含むスケールやカルキを除去するのに役立ちます。この洗浄液は洗浄力が優れているだけでなく環境や健康にも配慮されており、素手で触っても怪我をすることはありません。実作業では手袋を使いますが、万が一触れても怪我をすることはないので安心です。デスケーラーは素早くスケールを除去でき、金属の腐食が少ないという特徴があります。

水フラッシングによる施工性も向上しており、発泡剤を併用すれば有機物や錆なども強力に除去できます。デスケーラーはスケールを除去する性能と安全性が両立された洗浄液で、熱交換器のメンテナンスだけでなく船舶に付着したスケールの洗浄にも使われています。クーリングタワーや配管などに蓄積したスケールも、安全かつ迅速に除去できます。デスケーラーは従来の洗浄液よりも優れた性能を備えており、全体的な施工費を削減できるというメリットもあります。