熱交換器やクーリングタワーなど配管内に流体として水を通す機器を長期間にわたって使い続けると、内壁にスケールが付着します。水に含まれる炭酸カルシウムやシリカなどの無機塩類が析出したものがスケールです。厚く蓄積したスケールは硬いだけでなく水に溶けない性質があるため、金属製の工具を使っても容易に除去できません。同一の水を循環・蒸発させると、不純物が急激に濃縮してスケートなります。

放置すると機器の性能が低下したり壊れる原因となるので、定期的に取り除くことが大切です。デスケーラーは、プレート式熱交換器のスケールを除去するために開発された強酸性の洗浄液です。塩酸がベースとなっており、カルシウムやマグネシウムを含むスケールやカルキを効果的に取り除くことができます。非常に優れたスケール洗浄液なので熱交換器以外にもクーリングタワーや配管、船舶など様々な場所で使われています。

デスケーラーを使えば安全かつ迅速にスケールを除去でき、総合的な施工費用も削減できます。この洗浄液は金属腐食が少ないため洗浄後に処理液を使う必要がありません。従来の化学洗浄ではステンレス表面の不導体皮膜が剥がれるので、処理液を使って皮膜を再形成する必要がありました。デスケーラーは金属腐食が少なく処理液を用意する費用を省くことができます。

厚く蓄積したスケールも短時間で除去できるので、一般的な洗浄液を使う場合と比べて人件費が安くなります。費用を抑えながら迅速にスケールを除去したいのであれば、デスケーラーを選ぶとよいでしょう。